本文へスキップ
ホーム お知らせ 研究室紹介 メンバー 写真館 リンク アクセス

 

森西・玉野・山田研究室では、「数値解析」と「実験」の両面から流体に関する最先端の研究を行っています。

実験流体力学

実験を通して流体運動の挙動を理解する研究です。現在は、熱線流速計、LDV計測、およびPIV計測による速度場計測、ならびに流れの可視化観察が主な手段となっています。実験結果の信頼性は計測精度にもよりますが、何よりも実験結果は真実を反映している点が重要です。

数値流体力学

コンピュータによる流れの数値シミュレーションを通して、流体運動の挙動を理解する研究です。計算結果の信頼性については最大限注意を払う必要がありますが、実験では得がたい流れの非定常3次元構造が得られ、これを元に詳細な流体力学が展開できます。

更新情報
2017年9月20日 研究室で開発し特許出願を行っている「竜巻型吸引装置」が,名工大の先端技術として,YouTubeの名工大テクノロジーチャンネルで紹介されています(タイトル:竜巻掃除機!).new

竜巻掃除機!
https://www.youtube.com/watch?v=iPip2-AWPX8

名工大テクノロジーチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCiAHetke7Jjw7q5efUs2IzA/featured
2017年4月17日 Prof. Oleg V. Vasilyev (Skolkovo Institute of Science and Technology, Moscow)が,平成28年度日本学術振興会外国人招へい研究者(短期)(受入研究者:森西洋平)として,2017年3月11日〜4月16日の間,研究室に滞在しました.
2017年4月12日 Oleg V. Vasilyev教授による,日本流体力学会中部支部特別セミナーが開催されました.(写真館のページへ).
2016年12月6日 写真館を更新しました.
2016年6月14日 森西洋平教授,玉野真司准教授,吉住文太氏(研究室の卒業生,現(株)豊田中央研究所)が 公益財団法人 油空圧機器技術振興財団の(平成27年度)論文顕彰を受賞し,一般社団法人日本機械学会の煉瓦館 で開催された表彰式(2016年6月14日)にて賞状,楯,および副賞を授与されました.(写真館のページへ).
2016年6月3日 名工大にて流体力学会中部支部 流体力学特別セミナーが行われました.また,セミナー後に当研究室の見学会が行われました.(写真館のページへ).
2016年5月12日 大学院1年の浜中駿君が第43回日本レオロジー年会(東京大学生産技術研究所)にてポスター発表を行いました(写真館のページへ).
2016年4月25日 写真館(2015年度2016年度)を更新しました.
2016年4月21日 森西洋平教授,玉野真司准教授,吉住文太氏(研究室の卒業生,現(株)豊田中央研究所)が2015年度日本機械学会賞(論文)を受賞し, 明治記念館で開催された表彰式(2016年4月21日)にて賞状とメダルを授与されました.
2016年4月21日 メンバーを更新しました.
2016年3月24日 写真館を更新しました.
2016年3月23日 3月23日の巴会卒業記念パーティにおいて、修士2年の吉川大貴さんが日本機械学会三浦賞、学部4年の音田逸人さんが精密工学会東海支部学生優秀賞、吉村博記さんが巴会賞を受賞しました.

お知らせ